ニキビ治療について

日焼け

皮膚科に相談夏になると、通勤のために外に出るだけでも日に焼けてしまいますが
自分で日焼けをしに行くという人もいます。

多少の日焼けは健康的に見えて良いものですが、ニキビに悩んでいて
治療を考えているという人は注意が必要です。

ひどく日焼けをして黒くお肌が焼けている場合には、皮膚科や美容外科を受診しても、
レーザーでニキビ跡を消す治療をうけることはできません。

なぜなら、レーザーは黒いメラニンに反応してしまう性質をもっているからです。
ですので、その注意点を守る必要はありますが、日焼けをしたお肌でないならば、
ニキビ跡を消す治療を皮膚科や美容外科で受けてみる価値はあります。

自分で調整する

ニキビ跡は赤く残ってしまったり、デコボコした形状になってしまったりしていて、
自分自身のスキンケアでは改善するのが困難なことが多いです。

そんな時は、レーザー治療が一番なのです。
レーザーを当てると、真皮でコラーゲンの合成も進むので、ニキビ跡のデコボコもふっくらさせられるのです。

ほどほどに

そのため、ニキビをまずは解消したいと考えるのであれば、あまり日焼けをしすぎないよう
普段から気をつけておきましょう。